10km程度のウォーキングは慣れると大したことない

3ヶ月ほどほぼ毎日10km程度のウォーキングをした感想ですね。

 

最初の頃は足がパンパンで翌日筋肉痛になる始末でしたが、今はもう翌日に疲れが残ることもありません。
さすがに20キロ超えとなると翌日にも響きますが、15キロくらいまでなら問題ないですね。

 

これは間違いなく持久力と筋力の向上によるものでしょう。


ダイエット目的出始めたウォーキングですが最初の1ヶ月くらいは逆に体重が増えました。

おそらく脂肪が落ちる前に筋肉が増えたためでしょう。ウォーキングと並行して腕立て伏せと腹筋も行っていましたから。

 

2ヶ月を過ぎるとちょっと体重も落ちてきました。でも筋肉も付いているから体重減少はそれほどでもない。1〜2キロ程度。
でも明らかに見た目が痩せている。身体が軽くなったって実感もある。


心なしか睡眠も深くなった気がするし、寝起きも良くなった気がする。

 

一度痩せるともうリバウンドしたくないから食生活にも気をつかうしね。今回は筋肉を同時に増やしてるからリバウンドしにくいと思うけどさ。

 

ウォーキングを始める前は10km歩くなんてありえない!って思ってたけどいざ慣れると全然普通ですね。
2時間程度歩けば達成できる距離なので、それほど負担でもない。

 

でもなんというか有酸素運動中毒みたいになった気がするんですよね(笑)あるかないと気持ち悪いというか落ち着かない。

この前も全く運動せずに家にこもっていた一日があったのですが、身体が疲れてないからか全然眠りにつけませんでしたもん!


身体が有酸素運動を求めているってのがなんとなく本能的にわかります。

 

これからこの症状が加速していくと思うと楽しみのような不安のような笑

 

歩く楽しみってのは肌で感じてしまったので、今後は徒歩旅行にも挑戦してみたい!
1日30kmくらいでどこまで行けるか試してみたい。

 

ウォーキングを初めて人生の楽しみが一つ増えたような気がしています。